世の先頭を走るための修行場

~見えるキャリアを創る~
プログラムについてこれから学びたい方
初心者の方、大歓迎です!!

MPS (Morning Project Samurai) は、
メンバー一人一人が「主体的」に「世の中の役に立つソフトウェア開発プロジェクト」を提案し、
「リーダーとなる機会を持つことのできる環境」を作ります。

次回予告 組織概要
活動ガイド メンバー紹介
プロジェクト 活動記録
English 女子ページ

第5回 定例ミーティング(2014年7月26日)

参加者:金子,冨さん,昌紀さん
午前10時から午後1時の間に、今回始めて来て下さった昌紀さんと顔合わせ、
金子によるプレゼンテーション「コンピュータの基礎知識 第一 回」、Pythonを用いたプログラミング超入門の3つを行いました。

「コンピュータの基礎知識」は、「コンピュータはどうやって動いているの?」という質問に答えれるようになる、ということを目標とした講座です。
第一回では、コンピュータの頭脳であるCPUのメカニズムが簡単な電子回路と論理回路と用いて説明されました。

Pythonを用いたプログラミング超入門は、昌紀さんの理解がとても早く「コンピュータの基礎知識」が予定より早く終わり、
また、昌紀さんがプログラミング初心者だということで、急遽行うこととなりました。

まずは動く ものを何か作ってプログラミングの感覚を得て、それから理屈を学ぼうということで、

今回はある数字mからm+n-1までのn個の数字を足すsum 関数を作りました。
午後1時から、3人で薬膳インドカレー屋パナスへランチに行き。
3人の仕事や興味のあること、MPSのこれからのことについて話しました。大いに 盛り上がり、とても楽しかったです。
ランチの後、冨さんは他の用事のため一端離脱。
金子と昌紀さんは、会場に戻り、午後4時までPython を用いたプログラミング超入門の続きを行いました。

具体的には、オブジェクト指向とはどんなものか、を体感するために簡単な銀行口座クラスを作りました。
昌紀さんはとてもモチベーションの高い方で、沢山エネルギーを頂きました。本当にありがとうございました!
これからも是非一緒に精進していきましょう!
今回は、林と伊藤さんが他の用事のため来られませんでしたが、次回は全員集合できそうなので、今からとても楽しみにしています!
次回も皆さん、よろしくお願い致します!

inserted by FC2 system